出版、連載、ラジオ…取材連鎖が続いています!!

筆跡診断灯篭3「たったひとつのプレスリリースから取材が殺到」

…そんな夢物語みたいなことが現実に勃発しています(現在進行形)

 

先月24日に開催した「筆跡えがお塾」。

子育てママのストレス軽減を目的とした筆跡教室です。

PRコンサルタントの武井由美子さんの丁寧なご指導と

坂本宗之祐さんのDVDを観て作ったプレスリリースが功を奏し、

すみだ経済新聞、読売新聞で告知記事が掲載され、

東京MXテレビで取材、報道されたのは

すでにブログでご紹介した通りですが…。

 

セミナー終了後もメディアからの取材オファーがあるとは

思いもしませんでした。

 

セミナーが終わって4日後の9月28日の朝、一本の電話が…。

「『筆跡診断の本』の出版を考えているんですが…」

某版元の編集長さんからでした。

ご自宅がお店からさほど遠くないということもあり、

休日にもかかわらず奥さんお子さんを伴ってご来店。

その場で筆跡診断を実演したところ

「これは面白い。すぐに企画書を作ります」とおっしゃっていただきました。

 

もともとライターの仕事をしていたスキルを活かして、

いずれ筆跡に関する本を出したいと思っていたこともあり、

願ったり叶ったりのお話でした。

 

やる気が俄然出てきた翌日の9月29日、

今度はH出版社から「筆跡のお話をうかがいたい」との電話が。

筆跡診断でできること、芸能人のサインから筆跡診断できるか等、

連載の可能性も含めたいろいろなご質問に丁寧にお答えした後、

「企画書をお作りしてから、またご連絡します」とのお話。

 

なんと2日続けて出版関係のオファーが飛び込んできました。

 

それだけでもありがたいお話ではありますが、

取材オファーの連鎖はこれだけにとどまりません。

 

先週金曜の10月3日、今度は「はじめまして」とのメールが。

今度はなんとFM東京のJ-WAVEの番組制作の担当者さんからでした。

「筆跡仕事人のお店を番組で紹介したいので取材をお願いしたい」

…いったい、どうなっているんでしょう!?

もちろん、こちらこそお願いします!と返信。

こちらは取材日と放送予定日をご提示いただいており、

オンエアはほぼ確定です。

 

実は、本の出版も、雑誌の掲載も、ラジオ局の取材も、

ネタ元はすべて「すみだ経済新聞」。

セミナーが終わってからも記事が掲載されているため、

メディアの目に留まりやすいようです。

 

まさに、すみだ経済新聞さまさまです。

 

いま、ありがたいことに、筆跡仕事人が

各メディアから注目されはじめています。

 

「良くも驕らず、悪くも腐らず」

いい時も悪い時も、私は私らしくあろうと思います。

 

と、こう書いている矢先に、プレミアムパスポートの

「浅草を半額で愉しむための本」編集部の方

筆跡仕事人の巨大のぼりが目に止まったらしく、ご来店。

広告の類だったら即お断りしようと思いましたが(笑)

広告料なし無料でお店の紹介記事を載せてくださるとのこと。

 

ただでさえ安い対面診断(1,000円)のさらに半額(500円!!)は

商売にはなりませんが(笑)

お客さまに文字通り「愉しんで」いただければ本望です。

 

来月発行予定の当誌、すでに掲載受付は過ぎているようですが、

面白いお店なので、ぜひ紹介させていただきたく

なんとか1ページ分確保します!とのお約束をいただきました。

 

今日はこれから掲載記事の執筆に取り組みます!

 

お店の中は相変わらず静かではありますが(笑)

周囲がだんだん賑やかになってきました♪

 

【筆跡仕事人】芳田マサヒロ