筆跡仕事人

筆跡で仕事の適性がわかる

ユル~い一日の筆跡仕事人でしたが、

本日最後のお客さんは、大学4年生6人組。

埼玉の某大学の教育学部で、サークルも同じだそうで。

でも、筆跡診断やったのは、そのうちの男の子ひとりだけ。

(おいおい、みんなやってけぉ~ヾ(・∀・;)オイオイ)

教育学部の4年生で教職課程も終わっているし、

卒業したら当然「ガッコのセンセー」になるワケだが、

「教師」としての適性という観点で診断してみました。

・天アキ型

・非改行型

・接筆閉型

・転折角型

・はね強型

・開空間広型

・右ばらい長型

一直線で入れ込むところはありますが

はね強でがんばり屋さんなところは評価できます。

ただ、やや小文字傾向で天アキもあったりで、

もう少し字を大きめに、文字の書き出し位置ももう少し詰めるようアドバイスしました。

一途で熱中しやすい部分は、これから彼の教え子となる

生徒さんへの情熱として向けてほしいと付け加えました。

文字からは教師としての適性アリ、とみました。

彼らに筆跡から仕事の適性がわかるということが

わかってもらえただけでも今日の収穫はありました。

これからの筆跡仕事人も

大学への働きかけも積極的に行ってまいります。

森岡会長記毫看板