筆跡仕事人

読売新聞さんが取材に来ました!

読売新聞1読売新聞2読売新聞3

3日遅れで恐縮ですが…。

 

9月24日(水)開催の子育てママを対象にした「筆跡えがお塾」の件で

読売新聞さんが取材に来てくれました!

 

最初にプレスリリースを支局まで直接お届けしたのが、3週間前。

その時はわざわざ応接にまで通していただき、

30分近くもお話を聞いてくださいました。

 

それから、2週間…。

 

なんのリアクションもないままセミナー開催まで1週間となったところで、

プレスリリース講師の武井さんから、プチSな「檄(げき)」を受け

再度タイトルを練り直して、プレスリリースをリチャレンジ!

 

それでもリアクションのない「恋の片道切符」状態…。

「今回は厳しかったか…」とあきらめかけた矢先での取材オファーでした。

 

取材に来ていただいた記者さんは、ともすると

そこら辺にいる「ふつうのOL風」な女の子。

しかし、そこはやっぱり「記者」です。

聞いてくる質問が鋭く、スキがありません。

さすが天下の読売新聞で記者を張っている方だなぁと

内心感心しながら取材に答えていました。

 

翌日、コンビニで新聞を買って見ると、

「あれれ…、記事が載ってない…」

記者さんが昨日の帰りがけ「上司に相談して…」と

若干含みも持たせていたので

結局取り上げてもらえなかったか、と思っていたら、

夕方幼なじみとのチャットで

「新聞、載ってたよ~スゴイじゃん!」と!

どうやらコンビニ売りは「都民版」で

自宅配達の「江東版」の方にキッチリ載っていたというオチでした。

 

どんな小さい記事でも、記事であることに変わりはなし。

載せていただいただけでも感謝、感謝、感謝です!

 

記者さんと顔見知りにもなれましたし、

今後も継続してイイ関係を築いていけるよう

どんどん人のタメになる企画を繰り出していこうと思います。