筆跡仕事人

愛之助と紀香 筆跡で解る相性

3月31日、年度替わり直前にいきなり飛び込んできた、
超!ビッグカップルの結婚報道!

片岡愛之助藤原紀香の結婚報告記者会見を
各局情報バラエティ番組はこぞってライブで報じました。

最近不倫報道が話題の中心となっていた時節柄、
久しぶりに明るい話題を振りまき、喜ばしい限りです。

ところで、愛之助といって思い出されるのが、熊切あさ美。
昨年別れるの別れないのと世間をにぎわした記憶が新しいだけに、
なんとなく愛之助の背景に彼女の影を払拭できないでいるのは、
私一人でしょうか!?(;^ω^)

しょせん「梨園の妻」という立場を考えると
申し訳ありませんが熊切あさ美に役不足感は否めず、
紀香を選択したのは賢明な判断だったような気がします。

ただし、愛之助は身のまわりにいつも女性の影がちらつく、
芸能界きってのモテ男でもあることはよく知られており、
過去には元ホステスとの間にもうけた隠し子がいることも発覚しました。

その辺のコントロールを今後 紀香がしっかりとできるか、
「梨園の妻」としての力量が試されるところではあります。

かくいう紀香もかつて陣内智則との結婚生活が
長続きしなかった苦い経験があります。

芸人と歌舞伎役者…カラーはまったく異なりますが、
ともに「モテ男」であるというところは共通しており、
なんとなく紀香の男性の好みがうかがい知れる気が…(笑)

そんなダークでディープな過去を持つビッグネームの結婚を
お二人の筆跡から相性とともに占ってみたいと思います。

引用の筆跡は「情熱大陸」で紹介された愛之助の筆跡です。
彼の筆跡から8つの筆跡特徴を拾ってみました。

 

愛之助筆跡

 

A:起筆ひねり型/信念曲げない強さがあるが、意地っ張りな面も
B:はね強型/頑張り屋で根性あり、責任感が強い
C:弘法型/将来的に安定繁栄傾向あり
D:大字小字混合型/波乱万丈、変化を好む
E:左ばらい長型/自己顕示欲強く、華がある
F:転折丸型/ユーモア、アイデア力あり、人当たりが柔らかい
G:連綿型/情緒性に富み感性豊か、情にもろい面も
H:右上がり型/保守的で伝統や慣習を重んじる

歌舞伎という伝統芸能の世界に生きるだけに保守性が強い一方、
型破りで過去の枠にとらわれない発想の柔軟性もあります。
役者として華もあり、情に敏感な側面もあります。
信念が強く、良くも悪くも自分を曲げない頑固さがあり、
困難に立ち向かえる心の反発力も持ち合わせています。
安定繁栄志向ながら、反面、平凡では飽き足らない面もあり、
変化と刺激を求める不安定な一面も兼ね備えています。

 

紀香筆跡

 

紀香の筆跡は前夫陣内智則との結婚直後にしたためられたもの。
8つの筆跡特徴を抽出しましたが、驚いたことに
愛之助と共通する特徴はひとつも見出せませんでした。

A:横線左方長突出型/頭の回転が速く、才気に溢れている
B:開空間狭型/職人肌で頑固、人の話に耳を傾けない面も
C:字間ツマリ型/先を急ぎたがる傾向、せっかちなところも
D:散開点型/華やかで社交的
E:頭部突出控え目型/協調性を重んじるが、突出箇所もあり
F:起筆すなお型/文字通りすなおで、人に合わせることができる
G:接筆開閉混合型/硬軟ともに持ち合わせ、臨機応変に対応できる
H:非等間隔型/気分屋で思いつき度強い、勘やひらめきが働くタイプ

理知的で賢明な女性像をイメージしていましたが、
筆跡からは意外な面が浮かび上がりました。
頭の回転が速く、華があって周りの目を惹く存在感あり。
素直で周りに合わせるタイプかと思いきや、時に自分が
イニシアチブを取り周りの助言に耳を貸さない頑固さあり、
状況に応じて対応を変えられる柔軟性には長けています。
おっとりしているようで意外にせっかちな面もあるようです。

「私は彼女のファン」「仕事を辞められては困る」と
愛之助が記者会見で話していたように、結婚後はおそらく
「梨園の妻」と「女優」の二役をこなしていくことになるでしょう。
紀香は筆跡を見る限りでは、女優としての華や資質に申し分なく、
一主婦として家庭に丸く収まるタイプのようには思えません。

「私の最大優先順位は彼のサポート」の言葉に偽りはないかと思いますが、
慎ましく三歩後ろに下がって愛之助を支えつつ、
陰で紀香が主導権を握っていくことになりそうです。

問題は、愛之助が女性関係にやんちゃな面が見え隠れすること。
その辺は紀香もおそらく織り込み済みでしょうし、
女グセが悪かった前夫と同じ結末には至らないことを祈ります。
ただし紀香が感情的にカッとしやすい「非等間隔」であるため
もしも愛之助に不貞が発覚したら…と心配な面も否めません。

筆跡で見る相性としては、可も不可もなく…といったところでしょうか。

愛之助が平々凡々が性に合わず、刺激を求めたがるやんちゃな性格、
紀香が思い込みが強く、感情的に激しやすい性格だけに、
お互い抑えるべきを抑え、慎むべきを慎むことができれば、
夫婦生活もきっとうまくいくことでしょう。